天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界遺産21年登録へ推薦を要請/縄文遺跡群の4道県知事ら

2019/06/10 17:28

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」がある北海道、青森、岩手、秋田4道県の知事らは10日、文部科学省を訪れ、2021年登録に向けユネスコに推薦するよう改めて要請した。中村裕之政務官は「きちんと準備をすれば、望むような結果が得られると思う」と応えたという。

 国の文化審議会は、縄文遺跡群を21年登録の候補としてユネスコに推薦する方針で、今夏にも最終決定する見通し。登録推進本部長の三村申吾青森県知事は記者団に「(4道県が)登録に向けて一丸となって進む姿勢を示せた」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.