天気予報を見る
 
新聞購読申込

将棋会館が24年めどに移転へ/老朽化、連盟総会で決定

2019/06/07 22:48

 東京都渋谷区の将棋会館
 東京都渋谷区の将棋会館

 日本将棋連盟は7日、東京都内で通常総会を開き、老朽化した将棋会館(東京都渋谷区)を2024年をめどに移転することを決めた。現在の最寄り駅、JR千駄ケ谷駅近くの建て替えを計画しているビルに移る方針で、今後は保有者と交渉を進める。

 将棋会館は1976年に建設。プロ公式戦の対局のほか、アマチュアの指導や扇子や駒などのグッズ販売が行われている。昨年6月、「会館建設準備委員会」を発足させ、羽生善治九段(48)が委員長に就いて議論を続けてきた。

 また、連盟の役員については佐藤康光会長(49)の再選が決まり、専務理事には脇謙二・八段(58)が就任した。任期は2年。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.