天気予報を見る
 
新聞購読申込

大江健三郎作品の独語翻訳に賞/講談社、フランクフルトで贈呈式

2019/04/16 17:21

 講談社は16日、第22回野間文芸翻訳賞を、作家大江健三郎さんの小説「取り替え子(チェンジリング)」(講談社)などをドイツ語に翻訳したノラ・ビーリッヒさんら2人に贈ると発表した。

 もう1人の受賞者は、村上春樹さんの「1Q84」(新潮社)や東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」(文芸春秋)のドイツ語訳などを手掛けたウルズラ・グレーフェさん。

 贈呈式は10月17日にドイツ・フランクフルトで。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.