天気予報を見る
 
新聞購読申込

国宝の「曜変天目」3茶碗を公開/奈良で特別展、東京、滋賀でも

2019/04/12 11:25

 報道陣に公開された藤田美術館蔵の国宝「曜変天目」=12日午前、奈良市の奈良国立博物館
 報道陣に公開された藤田美術館蔵の国宝「曜変天目」=12日午前、奈良市の奈良国立博物館

 奈良市の奈良国立博物館は12日、瑠璃色の斑文で知られ、特別展「国宝の殿堂 藤田美術館展」で展示する国宝の茶碗「曜変天目」を報道陣に公開した。特別展は13日〜6月9日。

 国宝の曜変天目は国内に3点だけ。他の2点もMIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市、5月19日まで)、静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区、13日〜6月2日)で公開。

 曜変天目は中国の南宋時代(12〜13世紀)に福建省の建窯で焼かれた黒いうわぐすりの碗のうち、窯内で偶然に美しい光彩が生じたものをいう。室町時代には茶碗の最高峰と位置付けられた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.