天気予報を見る
 
新聞購読申込

きん枝さん四代目「小文枝」襲名/大阪で披露公演、27年ぶり復活

2019/03/12 21:43

 四代目桂小文枝さんの襲名披露公演。左は六代目桂文枝さん=12日夜、大阪市
 四代目桂小文枝さんの襲名披露公演。左は六代目桂文枝さん=12日夜、大阪市

 上方落語家の桂きん枝さん(68)が12日、大阪市中央区の劇場「なんばグランド花月」で四代目桂小文枝の襲名披露公演を開いた。小文枝は、きん枝改め四代目小文枝さんの師匠、五代目桂文枝さん(2005年死去)の前名で、復活は約27年ぶりとなる。

 襲名披露公演には、兄弟子の六代目桂文枝さんや上方落語協会会長の笑福亭仁智さん、桂ざこばさん、三遊亭円楽さんら東西の落語家がお祝いに駆け付けた。

 口上で、文枝さんは小文枝が師匠の名であることから「(敬称を省略して)小文枝とは呼べない」と冗談めかしつつ「一生懸命支えていきたい」とエールを送った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.