天気予報を見る
 
新聞購読申込

ゆうばり映画祭、森田監督が栄冠/「されど青春の端くれ」

2019/03/10 20:22

 閉会式で記念写真に納まる映画祭の参加者ら=10日、北海道夕張市((C)ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019)
 閉会式で記念写真に納まる映画祭の参加者ら=10日、北海道夕張市((C)ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019)

 北海道夕張市で開かれた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」は10日、4日間の日程を終え閉幕した。若手監督の発掘を目的とした「オフシアター・コンペティション部門」のグランプリには、鳥取県出身の森田和樹監督(30)=東京都在住=の「されど青春の端くれ」が選ばれた。

 作品は、仲の良い男子高校生3人組の日常をコミカルに描いた。森田監督は「2年前に難病になって入院し、映画作りをやめようと思ったこともあったが、続けていて良かった」とコメントした。

 映画祭は1990年に始まり、今年で29回目。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.