天気予報を見る
 
新聞購読申込

豊漁と金運願い、マグロ奉納/西宮神社、250キロ大物

2019/01/08 11:19

 西宮神社に奉納されたマグロにさい銭を張り付ける参拝者=8日午前、兵庫県西宮市
 西宮神社に奉納されたマグロにさい銭を張り付ける参拝者=8日午前、兵庫県西宮市

 商売繁盛の神様「えべっさん」総本社として知られる兵庫県西宮市の西宮神社に8日、地元の水産関係者が豊漁を祈願して約250キロの大マグロを奉納した。マグロの頭や背中にさい銭を張り付けると「お金が身に付く」とされ、多くの参拝者が5円玉や100円玉を手に列をつくった。

 奉納されたマグロは体長約2・5メートルで、鹿児島・枕崎港で水揚げ。大漁旗に包まれ、法被姿の男たちの手で神社に運ばれた。神職からおはらいを受けて拝殿に供えられた。

 マグロの奉納は、近くに卸売市場が開設されたのを機に、1970年ごろから始まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.