天気予報を見る
 
新聞購読申込

「いだてん」初回は15・5%/NHK大河の視聴率

2019/01/07 11:25

 6日に始まったNHK大河ドラマ「いだてん」の初回視聴率(総合テレビ)が、関東地区で15・5%、関西地区で12・9%だったことが7日、ビデオリサーチの調べで分かった。関東では2000年以降で2番目に低く、関西では最低だった。

 「いだてん」は、日本の五輪史がテーマで、1912年大会に初参加する経緯から、64年東京大会への軌跡を描く。前半は中村勘九郎さんが演じるマラソン選手・金栗四三、後半は阿部サダヲさんが演じる五輪招致の立役者・田畑政治を主人公に物語が展開する。

 昨年の「西郷どん」の初回視聴率は関東15・4%、関西19・8%だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.