天気予報を見る
 
新聞購読申込

パリのルーブル入館者1千万人超/18年、過去最高に

2019/01/05 08:48

 パリのルーブル美術館で、「モナリザ」を撮影する人々=2018年12月3日(ロイター=共同)
 パリのルーブル美術館で、「モナリザ」を撮影する人々=2018年12月3日(ロイター=共同)

 【パリ共同】パリのルーブル美術館は5日までに、2018年の入館者数が前年比25%増の約1020万人に上り、過去最高を更新したと発表した。世界の博物館・美術館の中でもかつてないほどの記録だとしている。

 ルーブルは「外国人入館者数が大きく伸びた」と指摘。15年の同時多発テロなどで落ち込んだパリへの外国人観光客数が回復していることや、米人気歌手ビヨンセさんとラッパーのジェイ・Zさん夫妻がミュージックビデオを館内で撮影したことなどを理由に挙げた。

 フランスのメディアによると、これまでルーブルの入館者は12年の約970万人が最高で、17年は約810万人だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.