天気予報を見る
 
新聞購読申込

作家・栗本薫さんの未発表作発見/中島梓名義の私小説

2018/07/11 08:26

 栗本薫さん
 栗本薫さん

 2009年に56歳で亡くなった作家の栗本薫さんが江戸川乱歩賞を受賞する直前の1970年代後半、中島梓の筆名で執筆しながら未発表となっていた小説の原稿が見つかった。小学館が11日、明らかにした。13日に同社が配信する「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」第9巻に収録される。

 壮大な大河ファンタジー「グイン・サーガ」で知られる栗本さんには珍しい、純文学志向の内省的な私小説で、重度の障害があった弟を巡る苦悩、駆け出しの頃の焦燥感や葛藤がうかがえる。

 小学館によると、「ラザロの旅」と題された原稿は中島名義で評論活動を始めたばかりの78年4〜5月に執筆された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.