天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界遺産審査、6月29日から/4日間で31件

2018/05/15 19:29

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は14日付で、中東バーレーンで開く世界遺産委員会の議事日程を公表した。新規登録審査は6月29日から7月2日までの4日間。対象は文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)と自然遺産候補「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)を含め31件で、順次審査する。

 議事日程によると、登録審査は文化遺産、複合遺産、自然遺産の順に実施。内訳は文化22件、複合3件、自然6件。

 世界遺産委は登録審査の前後に、登録済み遺産の保全状況などを審議するため、開幕は6月24日、閉幕は7月4日となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.