天気予報を見る
 
新聞購読申込

岩波書店がビルと土地売却/小学館に

2018/01/12 18:14

 岩波書店が、東京都千代田区の本社の隣に所有していたビルとその土地を、昨年12月に小学館に売却していたことが12日、東京商工リサーチの調査で分かった。

 東京商工リサーチなどによると、岩波書店は1956年に土地を取得。86年から地下2階、地上8階建てのテナントビルとして運用していた。

 岩波書店は「これから先の事業の運用利回りを考えた結果、この段階で売却することを決めた」と理由を説明。小学館は「取得したのは事実」としつつ、その狙いについては「コメントできない」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.