天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

将棋、羽生が初の永世7冠に挑む/将棋の竜王戦が開幕

2017/10/20 18:36

 将棋の竜王戦が開幕し、渡辺明竜王(右)と対局する羽生善治棋聖=20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂(日本将棋連盟提供)
 将棋の竜王戦が開幕し、渡辺明竜王(右)と対局する羽生善治棋聖=20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂(日本将棋連盟提供)

 将棋の渡辺明竜王(33)に羽生善治棋聖(47)が挑戦する第30期竜王戦7番勝負は20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で開幕した。羽生棋聖は今期、史上初の「永世7冠」に挑む。

 タイトル戦は八つあるが、羽生棋聖は最多の六つ(名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)の永世称号を獲得。竜王を奪取すれば、今年からタイトル戦となった叡王戦を除き、永世称号規定のある7冠全てを手にする。

 注目の第1局は、竜王戦としては28年ぶりの公開対局となった。2日制で持ち時間は各8時間。20日夕に封じ手をし、1日目を終え、21日朝に再開して同日夜には終局する見込み。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.