天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

ゴスペル大会で日本人合唱団優勝/大会史上初めて

2010/06/23 10:18

 【ニューヨーク共同】米ニュージャージー州で先週末行われた全米最大のゴスペル大会で、ニューヨーク・ハーレムを拠点に活動する日本人合唱団「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー」が初出場で優勝したことが22日、分かった。同合唱団の松尾公子代表が明らかにした。

 大会は「マクドナルドゴスペルフェスト」で、約4万人がオーディションを受けるという規模に加え、入賞者がテレビ出演することもあるなどレベルの高さでも有名。大会史上、日本人合唱団の入賞は初めて。

 ゴスペルは米国の黒人が生み出した宗教音楽。黒人霊歌の美しい旋律でも知られ、日本でも同好会がつくられるなどファンが多い。

 松尾代表によると、合唱団が出場したのはクワイヤー(合唱団)部門。1月のオーディションで本選に残り、今月19日の大会で賛美歌「ハウ・グレート・イズ・アワ・ゴッド」を歌い優勝した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.