天気予報を見る
 
新聞購読申込

音訳CDや大活字本フェア/大手書店、視覚障害者向け

2009/07/06 17:48

 ジュンク堂書店池袋本店で、点字で書かれた書籍リストを手に音訳CDを選ぶ来店者=6日午後、東京都豊島区
 ジュンク堂書店池袋本店で、点字で書かれた書籍リストを手に音訳CDを選ぶ来店者=6日午後、東京都豊島区

 視覚障害者に読書をもっと楽しんでもらおうと、ジュンク堂書店池袋本店(東京都豊島区)は、本の内容を朗読して録音した「音訳CD」や大活字本、点字絵本など約500点を集めたフェアを8月31日まで開催している。音訳CDが書店に並ぶのは初めてという。

 音訳CDはボランティア団体「テープ版読者会」(東京都杉並区)が出版社の委託を受け制作。俳優らによる朗読ではなく、ボランティアが内容を正しく伝えることに重きを置き、図表の内容なども読み上げている。社会問題を取り上げた書籍が多い。

 同店によると、大活字本の品ぞろえ拡充を検討していたところに、音訳CDを刊行した出版社から取り扱いの依頼があり、フェアを企画。終了後も、200点弱の音訳CDや大活字本の常設販売を続けるという。

 担当の鈴木尚子さん(32)は「視覚障害者を対象とした出版活動が盛んになって、高価な大活字本が安くなったり、音訳CDや大活字本のジャンルに広がりが出たりすればいい」と話す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.