天気予報を見る
 
新聞購読申込

ブラピとレオ、そろって記者会見/カンヌ国際映画祭で共演作初上映

2019/05/23 10:05

 カンヌ国際映画祭で記者会見する(左から)ブラッド・ピットさん、レオナルド・ディカプリオさん、クエンティン・タランティーノ監督=22日、フランス・カンヌ(共同)
 カンヌ国際映画祭で記者会見する(左から)ブラッド・ピットさん、レオナルド・ディカプリオさん、クエンティン・タランティーノ監督=22日、フランス・カンヌ(共同)

 【カンヌ共同】フランスで開催中のカンヌ国際映画祭で、スター俳優ブラッド・ピットさんとレオナルド・ディカプリオさんが共演した、鬼才クエンティン・タランティーノ監督の新作が世界初上映され、22日にそろって現地で記者会見した。

 映画は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。1969年の米ハリウッドを舞台に、落ち目の西部劇スターとスタントマンの友情を、実際に起きた女優の殺害事件と絡めて描く。

 ピットさんは「友人であるレオとの共演はとても楽しかった。またやりたいよ」。ディカプリオさんは「ブラッドとは信じられないくらい演技がやりやすかった」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.