天気予報を見る
 
新聞購読申込

安藤忠雄氏が展示施設寄贈、神戸/23日開館、兵庫県立美術館

2019/05/22 18:11

 展示施設の開館記念式典であいさつする安藤忠雄さん=22日、神戸市の兵庫県立美術館
 展示施設の開館記念式典であいさつする安藤忠雄さん=22日、神戸市の兵庫県立美術館

 世界的な建築家として知られる安藤忠雄さん(77)の作品を紹介する展示施設が神戸市の兵庫県立美術館に23日開館するのを前に、関係者向けの内覧会が22日開かれた。

 同美術館を設計した安藤さんが第2展示棟として私費で増築し、県に寄贈した。常設展示に含まれていた安藤さんのコーナーを大幅に拡充し「Ando Gallery」として無料公開する。

 阪神大震災の被災家屋を記録した自筆のスケッチなど震災復興プロジェクト関連の展示のほか、「光の教会」(大阪府)や「住吉の長屋」(大阪市)、「地中美術館」(香川県)など代表作を模型や写真パネルで紹介している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.