天気予報を見る
 
新聞購読申込

囲碁の仲邑初段、国際戦デビュー/中国強豪に敗北

2019/05/21 19:01

 夢百合杯世界囲碁オープン戦の統合予選で、中国の王晨星五段(左)と対局する仲邑菫初段=21日、北京(共同)
 夢百合杯世界囲碁オープン戦の統合予選で、中国の王晨星五段(左)と対局する仲邑菫初段=21日、北京(共同)

 【北京共同】囲碁の最年少プロ、仲邑菫初段(10)が21日、中国・北京で開かれた夢百合杯世界囲碁オープン戦の統合予選で国際戦でのデビュー戦に臨み、中国の強豪、王晨星五段(27)に敗れた。今回の敗北で本戦出場はなくなったが、「世界で戦える棋士」に向け、今後も武者修行を積む予定だ。

 同予選は日本棋院では非公式戦扱いとなる。仲邑初段は、今後も中国で経験を積みたいかと問われ、照れ笑いを浮かべながらうなずいた。

 対局した王五段は女性の国際棋戦で優勝経験もある。日本の新星に対する中国側の関心も高く、対局には本会場とは別にインターネット中継される“特別室”が準備された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.