天気予報を見る
 
新聞購読申込

囲碁井山、連続出場29で止まる/タイトル戦の挑戦手合

2019/04/23 18:54

 井山裕太四冠
 井山裕太四冠

 囲碁の第44期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)本戦の準決勝は23日、大阪市で打たれ、一力遼八段(21)が井山裕太四冠(29)を破り、決勝に進んだ。井山四冠は2015年の本因坊戦以来続く、七大タイトル戦の挑戦手合連続出場が、最多の29期でストップした。

 井山四冠は直近の十段戦まで、タイトル保持者か挑戦者で挑戦手合に28期連続で出場。5月に始まる本因坊戦でもタイトル保持者として出場が決定しているが、碁聖戦では挑戦者になれず連続出場が途切れた。

 一力八段は5月9日、許家元碁聖(21)への挑戦権を懸けて羽根直樹九段(42)と対戦する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.