天気予報を見る
 
新聞購読申込

米バレエ、中1の佐藤さんが2位/若手国際コンクール

2019/04/20 10:00

 バレエの「ユース・アメリカ・グランプリ」のアンサンブル部門で3位に入ったくるみダンスファクトリーの(左から)国末莉沙さん、高尾静奈さん、木下真綾さん、野勢愛莉さん=19日、米ニューヨーク(共同)
 バレエの「ユース・アメリカ・グランプリ」のアンサンブル部門で3位に入ったくるみダンスファクトリーの(左から)国末莉沙さん、高尾静奈さん、木下真綾さん、野勢愛莉さん=19日、米ニューヨーク(共同)

 バレエの「ユース・アメリカ・グランプリ」で演技する佐藤可惟さん=米ニューヨーク(高橋大輔氏提供、共同)
 バレエの「ユース・アメリカ・グランプリ」で演技する佐藤可惟さん=米ニューヨーク(高橋大輔氏提供、共同)

 バレエの「ユース・アメリカ・グランプリ」の9〜11歳男子部門で2位となり、トロフィーと賞状を手にする佐藤可惟さん=19日、米ニューヨーク(共同)
 バレエの「ユース・アメリカ・グランプリ」の9〜11歳男子部門で2位となり、トロフィーと賞状を手にする佐藤可惟さん=19日、米ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】若手バレエダンサーを対象にした国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)」の審査結果が19日、米ニューヨークで発表され、9〜11歳の男子部門で福島県いわき市の小名浜第二中1年、佐藤可惟さん(12)が2位になった。1位はベルギーのマティス・レベンスさんだった。

 複数人で演技するアンサンブル部門では、くるみダンスファクトリー(岡山市)の4人が3位に入った。

 時差ぼけで演技中は少し眠かったが、緊張はしなかったという佐藤さんは取材に「1位を取りたかった。少し悔しい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.