天気予報を見る
 
新聞購読申込

仲邑菫さんにプロ免状授与/囲碁、最年少デビューへ

2019/03/26 17:39

 囲碁のプロ初段免状を手に笑顔を見せる仲邑菫さん。4月に史上最年少でプロ入りする=26日午後、東京都千代田区の日本棋院
 囲碁のプロ初段免状を手に笑顔を見せる仲邑菫さん。4月に史上最年少でプロ入りする=26日午後、東京都千代田区の日本棋院

 4月に史上最年少でプロ入りする仲邑菫さん(10)は26日、東京都千代田区の日本棋院で開かれた同棋院の合同表彰式で、プロ初段免状を受け取った。門出を迎えた菫さんは記者会見で「世界で戦える棋士になりたい」と時折、笑顔を見せた。

 式では一礼して免状を受け取った菫さんだったが、報道陣のために、授与をやり直す一幕もあった。菫さんは同棋院が世界での巻き返しを目指して新設した「英才枠」でプロになることが決まり、注目を集めている。

 今回、免状を授与された新初段は菫さんを含めて13人。2月に小学6年でプロ入りを決めた上野梨紗さん(12)も出席した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.