天気予報を見る
 
新聞購読申込

松浦寿輝さんら8人表彰/18年度日本芸術院賞

2019/03/22 22:11

 松浦寿輝さん(左)、荒川洋治さん(右)
 松浦寿輝さん(左)、荒川洋治さん(右)

 日本芸術院(黒井千次院長)は22日、優れた芸術活動を表彰する2018年度日本芸術院賞を、小説家・詩人・評論家の松浦寿輝さん(65)、詩人・評論家の荒川洋治(本名荒川洋治)さん(69)、組踊立方の宮城能鳳(本名徳村正吉)さん(80)ら8人に贈ると発表した。

 このうち荒川さんと書家の真神巍堂(本名真神仁宏)さん(75)、能楽大鼓方の亀井忠雄さん(77)の3人は、特に業績が顕著として恩賜賞も贈る。

 松浦さんは2000年に短編小説「花腐し」で芥川賞を受賞したほか、詩や評論でも卓越した才能を発揮。荒川さんは詩作や鋭い評論を展開し、詩壇をリードした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.