天気予報を見る
 
新聞購読申込

まんが美術館PRに矢口氏、秋田/横手出身の漫画家

2019/03/22 19:45

 秋田県の横手市増田まんが美術館のPRをする漫画家の矢口高雄さん=22日午後、東京都渋谷区
 秋田県の横手市増田まんが美術館のPRをする漫画家の矢口高雄さん=22日午後、東京都渋谷区

 5月1日にリニューアルオープンする秋田県の横手市増田まんが美術館が22日、メディア向けのPRイベントを東京都渋谷区で開いた。同市出身で「釣りキチ三平」の漫画家矢口高雄さんも出席し「昔、漫画は子どもの読むものだと言われた。それを変えるために美術館をつくることになった」と振り返った。

 名誉館長も務める矢口さんは「どこの国に行っても日本の漫画は大人気だ」と述べた。マンガ学部を持つ京都精華大の吉村和真副学長も参加し「美術館は20年以上にわたって原画の保存と活用をしており、どこよりも蓄積がある」と評価した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.