天気予報を見る
 
新聞購読申込

NGTメンバーの暴行関与認めず/第三者委、私的交流は問題視

2019/03/21 20:02

 新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事件で、グループの運営会社AKS(東京)は21日、弁護士3人による第三者委員会の調査報告書を公式サイトに掲載した。他のメンバーの加害行為への関与は認められないと結論付けた。

 AKSは加害者側に民事上の法的措置を検討している。22日午後、新潟市内で記者会見する。

 報告書は、事件はファンである加害者らの行き過ぎた行為と指摘。握手会などのイベントを機に、一部のメンバーとファンが私的に交流していた事実を問題視した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.