天気予報を見る
 
新聞購読申込

指揮者小澤さん、気管支炎で入院/横須賀のオペラ公演降板

2019/03/21 13:31

 小澤征爾さん
 小澤征爾さん

 指揮者の小澤征爾さん(83)の事務所は21日、小澤さんが急性気管支炎と診断され、入院したと発表した。2、3日の入院治療が必要という。同日に出演予定だった神奈川県横須賀市でのオペラ公演は降板した。

 事務所によると、小澤さんは15、17日に京都市でオペラ公演に出演後に体調を崩し、東京都内で精密検査を受け急性気管支炎と判明、入院した。小澤さんは「くやしいです。今は体調を戻すようにがんばっています」とのコメントを出した。

 ビゼー作曲の歌劇「カルメン」の一部を指揮する予定だった21日の公演は、指揮者クリスティアン・アルミンクさんが全幕を担当。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.