天気予報を見る
 
新聞購読申込

指揮者佐渡裕監督の契約延長/オーストリアの管弦楽団

2019/03/20 21:52

 20日、ウィーンで記者会見するトーンキュンストラー管弦楽団の佐渡裕・音楽監督(共同)
 20日、ウィーンで記者会見するトーンキュンストラー管弦楽団の佐渡裕・音楽監督(共同)

 【ウィーン共同】オーストリアの名門トーンキュンストラー管弦楽団は20日、音楽監督を務める指揮者佐渡裕さん(57)の2022年までの契約期間を、25年まで延長すると発表した。

 佐渡さんは「一回一回の演奏を大事に、点を線に線を面にして立体的なものにしていきたい」と述べ、長期的構想を立て楽団の完成度に磨きをかけていく考えを示した。21年には楽団を率いた日本ツアーも計画している。

 同楽団は、ウィーンの「楽友協会」やニーダーエスタライヒ州などを拠点に活動。佐渡さんは15年に音楽監督に就任、16年に18年までの契約を22年まで延長した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.