天気予報を見る
 
新聞購読申込

米映画監督のS・ドーネン氏死去/「雨に唄えば」「パリの恋人」

2019/02/24 05:50

 米アカデミー賞のトロフィー「オスカー像」を手にするスタンリー・ドーネン氏=1998年3月、ロサンゼルス(AP=共同)
 米アカデミー賞のトロフィー「オスカー像」を手にするスタンリー・ドーネン氏=1998年3月、ロサンゼルス(AP=共同)

 スタンリー・ドーネン氏(米映画監督、振付師)21日、心不全のためニューヨークで死去、94歳。米メディアが23日報じた。

 24年、サウスカロライナ州生まれ。10代でタップダンスのレッスンを受け、ニューヨークのブロードウェーで認められ映画界に。「踊る大紐育」で監督デビュー。「雨に唄えば」「掠奪された七人の花嫁」などの傑作ミュージカル映画を手掛け「ハリウッドミュージカルの王様」と呼ばれた。

 オードリー・ヘプバーンさん主演の「パリの恋人」「シャレード」などでも監督を務め、卓越した業績を残した映画人に贈られるアカデミー名誉賞を98年に受賞した。(ロサンゼルス共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.