天気予報を見る
 
新聞購読申込

佃らが準決勝へ、女流囲碁世界戦/世界2強もベスト4入り

2019/02/22 18:17

 囲碁のワールド碁女流最強戦2019で準決勝に進出した佃亜紀子五段=22日、東京都千代田区の日本棋院
 囲碁のワールド碁女流最強戦2019で準決勝に進出した佃亜紀子五段=22日、東京都千代田区の日本棋院

 囲碁のワールド碁女流最強戦2019が22日、東京都千代田区の日本棋院で開幕し、日本の佃亜紀子五段(47)、世界2強とされる中国の於之瑩六段(21)と韓国の崔精九段(22)、台湾の黒嘉嘉七段(24)がベスト4入りした。

 同棋戦は昨年に続いて2度目の開催。日本、中国、韓国、台湾、欧州の五つの国・地域から8人が出場し、トーナメントで争う。日本からは4人が出場したが、万波奈穂四段(33)、上野愛咲美女流棋聖(17)、牛栄子二段(19)は1回戦で敗退し、佃五段のみ勝ち上がった。

 対局は持ち時間各2時間で行われ、準決勝は23日、決勝は24日に打たれる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.