天気予報を見る
 
新聞購読申込

臨済・曹洞宗が表記で申し入れ/教科書で「禅宗」とまとめないで

2019/02/21 20:21

 中学の歴史教科書で臨済宗と曹洞宗を「禅宗」とまとめて表記するのは不適当として、臨済宗黄檗宗連合各派合議所(京都市)と曹洞宗宗務庁(東京都港区)は21日、個別に表記するよう出版社5社に申し入れたと明らかにした。

 同宗務庁などによると、5社の教科書の本文で、鎌倉時代に広まった新しい仏教を紹介する際、浄土宗などは個別に宗派名が記載されているが、臨済・曹洞宗は「禅宗」とひとくくりにされている。5社の一部は、欄外や年表で両宗派名を載せている。

 5社に送付した15日付の申し入れ書では、教義や文化形成が異なっている両宗派を集約するのは不適当としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.