天気予報を見る
 
新聞購読申込

芥川、直木賞贈呈式/上田さん「反抗する使命がある」

2019/02/21 19:24

 贈呈式で記念写真に納まる(左から)直木賞の真藤順丈さん、芥川賞の町屋良平さんと上田岳弘さん=21日夜、東京都内
 贈呈式で記念写真に納まる(左から)直木賞の真藤順丈さん、芥川賞の町屋良平さんと上田岳弘さん=21日夜、東京都内

 第160回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が21日、東京都内で行われ、上田岳弘さん(39)と町屋良平さん(35)に芥川賞が、真藤順丈さん(41)に直木賞がそれぞれ贈られた。

 上田さんは白いジャケットにジーンズ姿。「作家には『流されていくとこうなる』というものに反抗する使命がある。根源的な衝動がなくならない限り書いていきたい」と語った。

 対照的にダークスーツをまとった町屋さんは「こんばんは。町屋良平と申します」と折り目正しくあいさつ。執筆中に「小説をただ書き続けることの傲慢さ」について考えたと話し「傲慢さと向き合って書き続けたい」と抱負を述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.