天気予報を見る
 
新聞購読申込

囲碁仲邑菫さん世界トップに敗北/台湾の黒七段と記念対局

2019/02/20 19:38

 黒嘉嘉七段との対局で相手を見つめる仲邑菫さん=20日午後、東京都千代田区の日本棋院
 黒嘉嘉七段との対局で相手を見つめる仲邑菫さん=20日午後、東京都千代田区の日本棋院

 仲邑菫さん(左)と対局する台湾の黒嘉嘉七段=20日午後、東京都千代田区の日本棋院
 仲邑菫さん(左)と対局する台湾の黒嘉嘉七段=20日午後、東京都千代田区の日本棋院

 4月に史上最年少の10歳でプロ入りする仲邑菫さん(9)は20日、東京都千代田区の日本棋院で、台湾の棋士で女性世界トップクラスの黒嘉嘉七段(24)と記念対局し、敗れた。

 菫さんは靴を脱いで、いすの上に正座して対局に臨んだ。対局後には時折笑顔も見せながら、「今日はうまく打てたが、ヨセで失敗した」と対局を振り返った。黒七段は菫さんについて、「この年齢でこれだけ打てるのは本当にすごい。間違いなく世界チャンピオンになれる」と話した。

 黒七段は昨年、日本で開催された女性の世界戦で準優勝した実力者。台湾ではモデルとしても活躍している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.