天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本の書き下ろし小説、英で出版/現代文学を世界に紹介

2019/02/20 09:38

 出版された3作を手にする英国の出版社「レッド・サークル」のリチャード・ネイサンさん=2018年12月、ロンドン(共同)
 出版された3作を手にする英国の出版社「レッド・サークル」のリチャード・ネイサンさん=2018年12月、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】日本の現代文学をもっと英語圏の読者に紹介しようと、ロンドンの出版社「レッド・サークル」が日本人作家らによる書き下ろし小説を英訳し、英国で出版する異例の試みを始めた。昨年11月には直木賞作家白石一文さんらの短編3作をリリース。同社は日本文学を世界に広める役割を担いたいと意気込んでいる。

 3作は白石さんの「スタンドイン・コンパニオン(代替伴侶)」、フランス文学者で作家の花輪莞爾さんの「バックライト(逆光線)」、日本語と英語で創作を続けるオーストラリアの作家ロジャー・パルバースさんの「トウキョウ・パフォーマンス」。いずれも日本では未発表。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.