天気予報を見る
 
新聞購読申込

東北出身AKBメンバーがPR/CSの観光応援特集

2019/02/18 17:39

 AKB48の(左から)谷川聖、佐藤七海、佐藤朱=18日、東京都内
 AKB48の(左から)谷川聖、佐藤七海、佐藤朱=18日、東京都内

 CS放送「旅チャンネル」の東北観光応援特集「がんばろう!日本」の発表会見が東京都内で開かれ、応援隊に就任したAKB48の東北出身メンバー、谷川聖(秋田)、佐藤七海(岩手)、佐藤朱(宮城)が登場した。

 同局は3月11日から、旅番組「東北さんぽ」「東北トラベラー!」を集中放送する。

 東日本大震災発生時、中学2年だった佐藤朱は「学校にいた時間で、大きな揺れが長かった。校門の前まで津波が来て、避難所生活も送りました」と振り返る。

 AKB48グループは、震災直後から「誰かのためにプロジェクト」として、被災地訪問などの復興支援活動を実施。3人はAKB加入後の、2015年から被災地訪問に参加している。

 12年1月に宮城県を訪れたAKBを見たという佐藤朱は「キラキラしたステージにたくさんのパワーをもらって、私もAKBのように元気を届けられる存在になりたいなと思いました」と語る。

 会見で地元の名物を問われると、谷川は「ナマハゲやハタハタ、冬は乳頭温泉がお薦め」。佐藤七海は「じゃじゃ麺、冷麺、わんこそばが岩手の三大麺。わんこそば100杯を目指してほしい」、佐藤朱も「南三陸町のさんさん商店街が有名です」とPRした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.