天気予報を見る
 
新聞購読申込

「シノニムズ」に金熊賞/ベルリン国際映画祭

2019/02/17 06:22

 ナダブ・ラピド監督(DPA=共同)
 ナダブ・ラピド監督(DPA=共同)

 【ベルリン共同】世界三大映画祭の一つ、第69回ベルリン国際映画祭の授賞式が16日(日本時間17日)開かれ、コンペティション部門の最高賞「金熊賞」に、イスラエル出身のナダブ・ラピド監督作「シノニムズ」(フランスなど合作)が選ばれた。日本作品はコンペに選出されなかった。

 「シノニムズ」は、パリに渡ったイスラエルの若者が、新たな世界に順応しようと奮闘する様子を、ユーモアと皮肉を織り交ぜて描く物語。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.