天気予報を見る
 
新聞購読申込

海賊版、継続行為に限り刑事罰に/著作権法改正案の概要

2019/02/15 21:25

 海賊版サイト対策で、政府が今国会提出を予定する著作権法改正案の概要が15日分かった。文化審議会がまとめた報告書を踏まえ、違法なダウンロードとなる対象を全ての著作物に拡大することなどを明記。刑事罰の適用は、反復または継続といった悪質な行為に限るとした。

 概要では、著作権者に無断で掲載した海賊版と知りながらダウンロードする行為を違法と規定。音楽・映像に限定してきた対象を漫画、写真など「静止画」にも広げる。刑事罰は2年以下の懲役か200万円以下の罰金、またはその両方とし、インターネット利用の萎縮を招かないよう、軽微な違反には適用しない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.