天気予報を見る
 
新聞購読申込

カズオ・イシグロさんの母死去/静子さん、長崎で被爆経験

2019/02/14 12:58

 ノーベル文学賞を2017年に受賞した長崎市出身の英国人作家、カズオ・イシグロさん(64)の母、静子(しずこ)さんが2月上旬に亡くなったことが14日、分かった。92歳だった。死因や死亡の日時、場所など詳細は不明。

 複数の関係者が明らかにした。静子さんは長崎で被爆しており、イシグロさんは17年12月のノーベル文学賞授賞式後のスピーチで、原爆が落とされてから14年後の5歳の頃の思い出として、賞が「ヘイワ(平和)」を促すためのものだと母親から日本語で教わった、と語っていた。

 イシグロさんは5歳まで長崎市で過ごし、両親と共に渡英した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.