天気予報を見る
 
新聞購読申込

文化庁が「日本遺産の日」制定へ/自民決議受け

2019/02/13 18:40

 文化庁は13日、地域活性化を目的とした「日本遺産」の認定制度を広く知ってもらうため「日本遺産の日」を定める方針を固めた。自民党文部科学部会が同日、制定を求める決議をまとめたことを受け、候補日の検討に着手した。年内にも確定させる考えだが、法制化などはしないため、祝日にはならない。

 2015年度にスタートした同制度は、寺社や城郭、祭り、伝統工芸といったさまざまな文化財を一つのテーマに沿った遺産として、まとめて認定する仕組み。現在の認定数は全国計67件で、20年度までに100件程度に増やす予定だが、ユネスコの「世界遺産」と比べて知名度の低さが課題となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.