天気予報を見る
 
新聞購読申込

「最恐」シスターがPR/「死霊館」シリーズ最新作

2019/02/12 15:07

 劇中に登場する「悪魔のシスター」ヴァラク。正体は特殊メークを施したモデルだ=東京都内
 劇中に登場する「悪魔のシスター」ヴァラク。正体は特殊メークを施したモデルだ=東京都内

 大ヒットした米国のホラー映画「死霊館」シリーズの最新作「死霊館のシスター」のブルーレイ&DVD発売を記念して、劇中に登場する「悪魔のシスター」ヴァラクが2月のある日、東京都内に“降臨”。主人公たちを震え上がらせた「最恐」のビジュアルで、作品をPRした。

 シリーズ全作品の中で、最も時系列の古いエピソード。ルーマニアの修道院を舞台に、ある不可解な事件を調査するため派遣された神父たち一行と、全ての元凶である忌まわしき存在ヴァラクとの対決が描かれる。

 さて、この日現れたヴァラクの正体は…? 約1時間半かけて特殊メークを施したモデル。外見はもちろん、内面までヴァラクになりきって歯をむきだし、カメラに襲いかかる。ホラー嫌いの記者が恐る恐る「映画の出来栄えは?」と問い掛けると、彼女は満足げにうなずいて親指を立て、静かに去って行った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.