天気予報を見る
 
新聞購読申込

スーパーボウルのショー巡り波紋/片膝つき抗議の選手へ連帯求め

2019/02/02 19:50

 演奏する人気バンド「マルーン5」のメンバーら=2018年3月11日、米カリフォルニア州(AP=共同)
 演奏する人気バンド「マルーン5」のメンバーら=2018年3月11日、米カリフォルニア州(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米南部アトランタで3日に行われるプロフットボールNFLスーパーボウルのハーフタイムショーを巡り、波紋が広がっている。国歌斉唱時に片膝をつき人種差別に抗議する活動を始め、選手活動休止に追い込まれたキャパニック元選手は、抗議活動を理由に干されたとNFLを非難。元選手への連帯を示すため、今年出演する人気バンド「マルーン5」に対し、ボイコットすべきだとの声も上がっている。

 スーパーボウルのハーフタイムショーは、各国のメディアでも大きく取り上げられるなど毎年注目が集まる。今回はトランプ政権下で続く社会分断が、改めて浮き彫りになった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.