天気予報を見る
 
新聞購読申込

NGT問題、第三者委設置/メンバー被害で運営会社

2019/02/01 21:13

 アイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事件で、グループの運営会社「AKS」(東京)は1日、岩崎晃弁護士を委員長とする第三者委員会を設置した。

 発表によると、委員会は岩崎氏ら弁護士3人で構成。設置目的は「事件に関する事実関係の調査および原因の究明(直接的な原因のみならず、背景となる要因などを含む)を行う」と説明し、調査期間は「1カ月半をめど」とした。

 AKSは「調査など終了後、速やかに当社取締役会へ報告を受けることになっており、当社から改めて皆さまにご報告する予定」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.