天気予報を見る
 
新聞購読申込

囲碁の賞金、井山8年連続の首位/1億4千万円

2019/02/01 16:02

 井山裕太五冠、藤沢里菜女流本因坊
 井山裕太五冠、藤沢里菜女流本因坊

 囲碁の日本棋院は1日、2018年の賞金・対局料ランキングを発表し、井山裕太五冠(29)が1億4696万円で8年連続のトップとなった。

 2位は一力遼八段(21)の5161万円で、前年の2倍強となった。3位は10期ぶりに名人を奪還した張栩名人(39)の4151万円。女流棋士のトップは藤沢里菜女流本因坊(20)の2189万円で、全体の6位に入っている。

 井山五冠は昨年、保持する全七冠のうち碁聖、名人を連続して失ったが、その後は王座、天元を防衛し五冠を堅持した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.