天気予報を見る
 
新聞購読申込

バンクシー、千葉の九十九里に?/漁港護岸に「少女と風船」

2019/01/23 16:48

 漁港の防波護岸に描かれたバンクシーの作品「少女と風船」に似た絵=22日、千葉県九十九里町(同町提供)
 漁港の防波護岸に描かれたバンクシーの作品「少女と風船」に似た絵=22日、千葉県九十九里町(同町提供)

 千葉県九十九里町の漁港の防波護岸に、正体不明の路上芸術家バンクシーの作品「少女と風船」に似た絵が描かれており、地元で話題になっている。東京都内でもバンクシー作品に似たネズミの絵が見つかっており、都は本物かどうか調査する方針だが、漁港管理の担当者は「絵の鑑定は考えていない。対応を検討したい」と困惑している。

 専門家は「最近のもののようなので、ファンがまねして描いたものではないか」とみている。

 町によると、絵は片貝漁港にあるコンクリート製の護岸に描かれている。少女の背丈は1m前後で、白黒で表現された姿やハート形の赤い風船といった構図がバンクシー作品に近い。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.