天気予報を見る
 
新聞購読申込

最悪主演男優候補にトランプ氏/米ラズベリー賞、政権批判

2019/01/23 10:40

 トランプ米大統領=19日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 トランプ米大統領=19日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞に合わせ最もひどい映画などを決める米ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の候補が22日までに発表され、トランプ政権発足の経緯などを追ったドキュメンタリー映画「華氏119」などに“主演”したトランプ大統領が最悪主演男優賞候補に選ばれた。

 メラニア大統領夫人とコンウェー大統領顧問の2人も最悪助演女優賞にノミネートされており、トランプ政権に対する皮肉が込められているのは明らか。政権寄りのFOXテレビは「トランプ氏らを標的にした」と批判的に伝えた。

 ゴールデン・ラズベリー賞の発表・授賞式はアカデミー賞前日の2月23日に行われる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.