天気予報を見る
 
新聞購読申込

埼玉にムーミンの世界を再現/来年3月

2018/12/13 16:19

 ムーミン屋敷のイメージ=(C) Moomin Characters TM
 ムーミン屋敷のイメージ=(C) Moomin Characters TM

 ムーミン一家が暮らす「ムーミン屋敷」を訪れ、黒ヒョウに乗って空を飛ぶキャラクター「飛行おに」の気分を味わう―。来年3月16日に開業予定の童話「ムーミン」の世界観を楽しめるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)の内容や料金を、ライセンス管理会社「ライツ・アンド・ブランズ」がフィンランド大使館(東京)で明らかにした。

 「ムーミン屋敷」は高さ約18メートル。貯蔵庫や、リビング、ダイニング、居室、書斎などを巡るガイドツアーが行われる。

 周辺には、物語に登場する「灯台」や「水あび小屋」、「エンマの劇場」などが再現される。

 「飛行おに」をテーマにしたアトラクションでは、森や湖の上に張ったワイヤを利用し滑空体験ができる。ムーミンパパが冒険で乗った「海のオーケストラ号」をテーマにしたアトラクションでは、コンピューターグラフィックスを使い、壁面や床に映像を投影する。

 フィンランド語で「体験」という意味の施設「コケムス」では、原作者トーベ・ヤンソンやムーミンの物語を紹介する。

 入園料は、中学生以上1500円、4歳以上小学生以下千円。「飛行おに」など一部のアトラクションは有料。

 「ムーミンバレーパーク」は、北欧をイメージしたテーマパーク「メッツァ」(飯能市)の有料エリア。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.