天気予報を見る
 
新聞購読申込

春夏パリコレが開幕/「セリーヌ」に注目

2018/09/24 22:18

 24日、開幕したパリ・コレクションの「ディオール」のショー=パリ(ロイター=共同)
 24日、開幕したパリ・コレクションの「ディオール」のショー=パリ(ロイター=共同)

 【パリ共同】世界のファッショントレンドをリードする2019年春夏パリ・コレクションが24日、パリで開幕した。10月2日まで約80のブランドがショーを行う。人気デザイナー、エディ・スリマン氏が新ディレクターとなった「セリーヌ」に注目が集まっている。

 「ディオール オム」「サンローラン」でデザイナーを務めたスリマン氏はロック調のスタイルで知られ、上品なイメージのセリーヌの革新が予想される。ショーは28日。

 今シーズンは、老舗ブランドの「ランバン」や「ラコステ」などはショーの開催を見送った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.