天気予報を見る
 
新聞購読申込

女流本因坊戦、藤沢が挑戦者に/囲碁、上野に白番中押し勝ち

2018/09/06 18:10

 藤沢里菜女流立葵杯
 藤沢里菜女流立葵杯

 囲碁の謝依旻女流本因坊(28)への挑戦者を決める第37期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災、味の素協賛)の本戦決勝は6日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、藤沢里菜女流立葵杯(19)が上野愛咲美女流棋聖(16)に白番中押し勝ちし、前期失ったタイトルへの挑戦を決めた。

 藤沢女流立葵杯は埼玉県出身で、師匠は祖父の故藤沢秀行名誉棋聖。2010年、史上最年少の11歳6カ月でプロに。14年、第1回会津中央病院杯で初優勝し、同年、初の女流本因坊となった。

 5番勝負第1局は10月10日、岩手県花巻市の佳松園で行われる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.