天気予報を見る
 
新聞購読申込

英ホールにクラプトンさんらの名/ゆかりの人顕彰

2018/09/05 10:23

 4日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、歩道に刻まれた名前(下)を前にポーズをとるエリック・クラプトンさん(同ホール提供・共同)
 4日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、歩道に刻まれた名前(下)を前にポーズをとるエリック・クラプトンさん(同ホール提供・共同)

 【ロンドン共同】英国の音楽の殿堂、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールは4日、ゆかりの深いミュージシャンや政治家らの名前と星を外周の歩道に刻んで顕彰すると発表した。第1弾は英ロックギタリスト、エリック・クラプトンさんやチャーチル元英首相ら11の個人と団体が対象。

 2021年に開館150年を迎える記念事業の一環で、米ハリウッドの「ウオーク・オブ・フェイム(名声の歩道)」の星形プレートにならった。

 同ホールでチャーチルは何度も演説を行ったほか、クラプトンさんは200回以上の公演でファンを魅了した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.