天気予報を見る
 
新聞購読申込

「ちびまる子」視聴率14・3%/訃報後初の放送、大幅上昇

2018/09/03 12:22

 2日午後6時から放送されたフジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」の平均視聴率が、関東地区で14・3%、関西地区で11・9%だったことが3日、ビデオリサーチの調べで分かった。原作者のさくらももこさんの死去が報道されて以降、初めての放送。前週8月26日の関東地区の平均視聴率は5・6%で、8・7ポイント上昇した。

 番組は死去を受け、漫画の連載開始25周年を記念して2011年10月に放送した「まる子、きょうだいげんかをする」など二つのエピソードに変更。番組の終わりには「心よりお悔やみ申し上げます」とのメッセージを伝えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.