天気予報を見る
 
新聞購読申込

橋本さん最後まで創作意欲衰えず/数年前から小説を執筆中

2018/07/20 16:35

 日本映画の名作を支えてきた脚本家橋本忍さんが19日に死去した。次女の今井絲さん(70)が20日取材に応じ「自宅で家族に見守られ、本人も満足だったと思います」と語った。

 橋本さんは昨年9月に気管支拡張症で入院、同月末に退院してからは東京都世田谷区の自宅で過ごしてきた。体調は良くなったり悪くなったりの繰り返しだったが、最後まで普通食を食べ、亡くなる3日前までは元気で取材にも応じていた。

 数年前から小説「天武の夢」を執筆中。1日1回書斎に入り、1、2時間はワープロに向かった。最後まで創作意欲は衰えなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.