天気予報を見る
 
新聞購読申込

TOKIO起用で新CM、福島県/農産物の風評被害払拭へ

2018/07/11 19:21

 福島県は11日、東京電力福島第1原発事故による風評被害の払拭に向け、県産農産物をPRするテレビCMを東京都内で発表した。メンバーの不祥事があった人気グループ「TOKIO」を引き続き起用。会見に出席したリーダーの城島茂さんは「安心、安全、おいしいと三拍子そろった福島の農産物をぜひ味わってほしい」と訴えた。

 新たなCMではTOKIOが県特産のモモやキュウリを生産者と味わっている。国分太一さんは「毎年福島の野菜を食べているが、年々パワーアップしている」とアピール。14日から北海道、福島、首都圏、関西で放送される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.